近的矢

68,800  (税込) (税抜 62,545 )
竹矢について 竹矢に使う竹は、矢箟竹(篠竹)といい、通常は2〜3年生の竹を秋に切り出します。3ヶ月位の間乾燥させて、火で焼いて矯正し、節抜き、削り、磨き等の行程を経て、太さ・重さ・節間隔を合わせて組矢とします。 よって、ご注文後、 約6ヶ月〜12ヶ月...

重要なお知らせ

矢の受注生産において、「MIZUNO-SST」シャフトをご検討中の方へ