主な作業(修理)の流れ

主な作業(修理)の流れ HPより依頼完了後、お客様より、修理依頼用の矢を当社へ送り届けていただきます。
その際の費用はお客様持ちとなります。(元払い)
お預かりした矢を手にとってプロの目で細かくチェックします。
主な作業(修理)の流れ また、修理依頼場所以外も入念にチェックを行い、修理に影響がないかどうか確認します。わずかに曲がっていたり、筈、矢尻、ひび割れ等、気付きにくい部分にも注意しながら修理依頼内容に沿って修理いたします。
主な作業(修理)の流れ 羽根替えなどは羽の長さを揃えたり、接着部分を焼き、削り、すべて工程を手作業で整え、羽をシャフトに取り付けます。
主な作業(修理)の流れ 糸巻きについては手作業でお好みの色で糸巻替えをして、塗料を丁寧に何度も何度も塗り重ねて高級感を出します。その他、筈替や矢尻替えなども修理依頼があれば交換致します。
主な作業(修理)の流れ 修理依頼受付日より通常は約30日以内で修理して出荷いたしますが、簡単な修理(筈・矢尻替、糸巻き替、シャフト替(1本))については、修理品到着後すぐ修理してお送りする事も可能です。お送りする際は専用の袋に入れた後、さらに特殊なダンボールにつめてお送りいたします。

※修理依頼内容によっては工程が異なります。